ZAPAnet総合情報局 > アルトネリコ攻略Wiki > 081〜100 ミシャ

グラスメルク命名リスト

・チェーン4

ミシャ: あのさ、ライナー。 このとても人間が扱えるとは思えない マシンはなに?

ライナー: 最強のチェーンソウ、Jの憂鬱さ! なんといっても素材が凄い!

ライナー: チェーンソウだというのにどうしてか D3細胞まで入ってるんだ。 ちなみに他は全部機械類な。

ミシャ: …い、生きてるの?

ライナー: さあ、レシピには特にそんなこと 書いてはいなかったよ。

ミシャ: …もうこれ、チェーンソウじゃないって。 殺戮マシーンとしか見えないよ?

ライナー: …間違ってはいないな。

・超ウェポン

ミシャ: うわぁ、すごいカッコイイじゃないの、 その剣!

ライナー: そうだろ?エバーソングって剣なんだけど、 凄いのは見た目だけじゃないぞ。

ライナー: この剣の凄いところは全属性の耐性があり、 しかも物凄く軽いから素早く攻撃できるんだ。

ミシャ: そんなに大きいのに!? それは凄いかも!

ライナー: でも、一番最初にこれを作った刀匠の剣は もっと凄かったらしいぞ。

ライナー: なんたって、自分の愛するレーヴァテイルか ら作ったらしいからな。

ミシャ: …な、なにそれ? もしかして、怪談話か何か?

ライナー: いや、多分そういう意味じゃないと 思うけど…

ミシャ: まさか剣の素材にするために レーヴァテイルを溶かして…

ライナー: 怖いこと考えるなって!

・極超ウェポン

ミシャ: うわぁ、何か物凄い剣が出来たわね?

ライナー: 凄くて当然さ。 レシピカード曰く、最強の剣だそうだからな。

ミシャ: そうじゃなくて、何か凄い悪人っぽいよ? 魔王か何かが持ってそうな雰囲気…。

ライナー: 確かに見た目は悪人っぽいかもしれないけど、 凄く強いんだぞ、これ。

ミシャ: う〜ん…ああ、やっぱりダメ! 頑張っても魔王の剣にしか見えないわね、私 には。

ライナー: カラーリングし直せっていうのかよ…。

・よろいA

ライナー: よっしゃ、できたぁ!!エオリアの…

ミシャ: うわ、なにその趣味悪い鎧!?

ライナー: …酷いな、最強の鎧と言っても 過言じゃないってのに。

ミシャ: これが最強?こんなバサバサした羽根が 付いちゃってるのに? 何か間違ってる歌手だと思われるわよ?

ライナー: が、外見をそう酷く言うなよ。 着る時に恥ずかしくなるじゃないか。

ミシャ: 普通だったら何言われても恥ずかしくなんか ならないわよ。

ライナー: …外見だけで、効果の方が 見てくれないのかよ。

・よろいB

ライナー: エレミアの守護神の完成だ! しかも俺専用の鎧だ。

ミシャ: ライナー以外は装備できないってこと?

ライナー: 残念ながらな。なかなか強いんだぞ、この鎧。 全耐性アップまで付いてるんだからな。

ミシャ: そうなの? だったらますますみんなが装備できないのが 勿体無いわね。

ライナー: まあ、こばっかりは仕方ないさ。

ミシャ: そうだけどさ…。 それにしても装備出来る人を選ぶなんて ケチな守護神ね、まったく。

ライナー: いや、別にそこまで言わなくても…。

・ジャケット

ライナー: エアメタルをふんだんに使って作った エアメタルジャケ、完成だ!

ミシャ: 見た感じは鎧なのに、ジャケットみたいに なってるのね。

ライナー: ああ、だから素早さだって上がるんだぞ。 だけど鎧としての防御力も十分!

ライナー: 冗談じゃなく、子供だって簡単に着れるぞ。

ミシャ: ジャケットだけど鎧、か…。 略して「ジャロイ」?

ライナー: 一気に田舎臭く聞こえるようになった気が するんだけど…。

・武者よろい

ライナー: よぉし、完成だ! 鎧にこんなに苦労させられるとは 思わなかったよ。

ミシャ: でも、それだけ苦労して作っただけあって 凄くカッコイイわよ!

ライナー: まあな。 だけど俺が装備できないのが残念なんだよ。

ミシャ: あ、そうなんだ。 これ着てるライナー、見てみたかったなぁ…。

ライナー: でもほら、こういう鎧だと武器が剣なのは 似合わないし、仕方ないさ。

ライナー: それに俺、こういう鎧よりも今みたいな方が 好きだし、慣れてるしな。

ミシャ: う〜ん、まあ、確かにそうだろうけどさ…。

ライナー: まあ、俺は俺用の強いのを作るからいいさ。

ミシャ: そうだけど、やっぱり残念だな。 この「男一匹極悪非道」着たライナー、 見てみたかったよ。

ライナー: 違う、その名前違うって!

・ラクダ色

ライナー: よし、寒いところはこれで安心だ!

ミシャ: 安心だ!じゃないよ! そんなの履いたら、もうライナーに着いて 行けないよ、私!

ライナー: そんなのって、そういう言い方ないだろ? これ、凄く暖かいし防御力だって…。

ミシャ: そういう問題じゃないの! モモヒキなんか履いたライナーライナー じゃない!

ミシャ: そんなオッサンパンツはライナーは 履いちゃダメ! アル兄ぃにでもあげて!

ライナー: …ジャックの前では絶対に言うなよ。 オッサンパンツって名前。

ミシャ: っていうか、そもそも名前が良くないのよ。 せめて名前を変えて紛らわしましょ。

ライナー: 別に構わないけど…。 なんて名前にするんだ?

ミシャ: えーと…「メンズネグリジェ」とか。

・まるくび

ライナー: よし、熱血Tシャツ完成!

ミシャ: 見た感じは普通のシャツね…って、これって ただの布じゃない!?

ライナー: そりゃシャツだからな。金属でできてたら 鎧になるだろ?

ミシャ: こんなシャツ作ってどうするの? これじゃ敵の攻撃防げないでしょ?

ライナー: そう思うだろ? だけどこのTシャツを甘く見ちゃダメだぞ。

ライナー: 見た目はただのTシャツにしか見えない だろうが、実はそこらの鎧なんかよりは 頼りになるんだぞ。

ミシャ: こんな普通のTシャツなのに!?

ライナー: しかも炎の耐性、追加攻撃も可能だ。 これぞまさに熱血の炎!!

ミシャ: …ライナー

ライナー: これをみんなで着れば、怖いもの無しだ! 熱血の炎は無敵だ!!

ミシャ: はいはい、「ムンムンシャツ」に改名決定ね。 あと、ライナーは着用禁止。

・ドレス

ミシャ: うわ、マニアックだ! ライナーってそういう趣味なの!?

ライナー: 勘違いされるようなこと言うなよ。 これ、凄い強いんだぞ?

ミシャ: そうは思えないんだけどなぁ…。 あ、でも、私には着れなさそうね。

ライナー: だってこれ、鎧並みの効果があるからな。 前衛の誰かが着ることになるな。

ミシャ: そうなると…クルシェが着るの?

ライナー: …着るのが女とは限らない。

ミシャ: …………。

ライナー: …………。

ミシャ: いい、これは女性用だからね? ライナーは間違っても着ちゃダメだよ?

ライナー: 男も十分に着られるサイズなんだけどな。

・フォーマル

ライナー: よし、ヒゲダンスーツ完成だ。 どこへ着ていく服なのかはわからない。

ミシャ: こんなの着ていける場所と言ったら、 仮想大会くらいなもんじゃないの?

ライナー: 確かに。だけどこの服、見た目と違って 効果は鬼のように強いんだぞ。

ミシャ: そうなの? なんかウソっぽいなぁ…。

ライナー: 本当だって。 見た目で判断するのはいけないことだぞ?

ミシャ: 見た目を考えて作れば問題なかったと 思うけどね。

ミシャ: まあ、そのヒゲを着てる時は 他人の振りするからね、私。

ライナー: ヒゲだけ目立つような呼び方やめてくれよ…

・チャンバラ

ライナー: どこがどう武士道かはわからないけど、 とりあえず完成だ。

ミシャ: そう?私的には物凄い武士道の塊のように しか見えないけど?

ライナー: …一体、これのどこに武士道を 感じるんだよ?

ミシャ: ちょんまげで着物だからかな?

ライナー: 武士道ってそんなものなのかよ?

ミシャ: そんなものでしょ? それより、もっと武士道を全面的に押し 出したような名前じゃないとダメよ。

ミシャ: 例えば、そう…「ブシドール」とか!

ライナー: …そんな武士道、あっていいのかよ?

・ティアラ

ライナー: オペレッタ完成。細かい細工する箇所が 多いから疲れたよ。

ミシャ: うわぁ、本当だ。ライナー、随分手が器用 なのね。

ライナー: 器用じゃないから疲れたんだよ。 あ〜、目が痛い。

ミシャ: お疲れ様。でも、本当綺麗ね…あら? なんかここ、少し欠けてない?

ライナー: 許容範囲の内だよ、何の問題も無いって。

ミシャ: 相当大変だったみたいね。 ライナーが不器用だって事も良くわかったわ。

・王冠

ミシャ: これはまた随分と大きな王冠ね。

ライナー: 作ってる最中で俺もそう思ったよ。 これ、頭に乗せていられるのかな?

ミシャ: あんまり長い時間は無理ね。 絶対に首をおかしくするわ。

ライナー: これでも出来る限り軽くしたんだけどな。 それでもこの重さなんだよ。

ミシャ: …まあ、私には被れないことは確実ね。

ライナー: そりゃそうだろうな。 まあ、効果は凄いんだからそのうち誰か かぶるんだろうさ。

ミシャ: 効果と自分の首と、どっちを取るか悩む人が 続出ね。

・光る指輪

ライナー: グラスノリング完成だ。

ミシャ: 何か見た感じ、普通の指輪よね?

ライナー: 見た目はな。だけど、こいつはちょっと 特殊な力があるんだぞ。

ライナー: 詩の詠唱時間を減少させてくれて、 さらに炎と氷に対する耐性も付いているんだ。

ミシャ: そうなの?なんだかそれにしてはパッと しない外見だけど・・・。

ライナー: でも、一応エアメタルを主に使ってるんだぞ、 これ。

ミシャ: ふ〜ん。だったら「エアメタルリング」の 方がありがたみあるかも。

・黒い指輪

ライナー: パラメノリング完成。 これは役に立つぞ!

ミシャ: そうなの?まあ確かに色は綺麗では あるけどね。

ライナー: 謳っている時に消費するMPの消耗を 半分にしてくれるんだぞ。

ミシャ: うそ、凄い! それってMP切れの心配をしなくても いいようなものじゃない。

ライナー: だろ?普通の指輪みたいに見えるだろうけど、 効果が全然違うんだ。

ミシャ: へぇ〜…でも、そう言われると後光が 射してるようにも見えてくるわ。

ミシャ: 「ゴッデスリング」って呼んじゃダメ?

ライナー: 女神の指輪かよ…。 まあ。ありがたみがあるってのはよくわかる けどさ…。

・水晶

ミシャ: 綺麗なネックレスね。

ライナー: ああ、星屑の涙って言ってな、評判の悪い ”あの”指輪をアレンジしたものだ。

ミシャ: …あれが、こんな綺麗に なっちゃったの?

ライナー: これくらいにしないとつけてくれないだろ? 俺も色々と考えてるんだよ。

ミシャ: ありがと。 絶対こっちの方がいいよ。

ミシャ: ねえねえ、私が身につけるなら 「スタージュエリス」って呼んじゃダメ?

ライナー: まあ、いいんじゃないか?

・派手な指輪

ライナー: よし出来た! ほらミシャ、こじゅうとの指輪だぞ。

ミシャ: ほらって言われても、私、欲しくないよ。

ライナー: わかってる。名前だろう?だけどこれ、 ハーモニクス状態を長くしてくれて…

ミシャ: だけどこじゅうとでしょ? そんなの女の子が喜ぶと思う?

ミシャ: 小姑なんてのは鬼よりも怖いんだからね。

ミシャ: 名前を「ミシャへ愛の指輪」に変えて くれるならつけてあげる!

・ぼうし

ミシャ: なに、これ?

ライナー: え!?何って、シャンプーハットだよ。 まさか知らないのか?

ミシャ: …ああ、これが! 確か髪を洗う時に使うんだっけ?

ライナー: マジで知らなかったのかよ…。 使ったこと無いのか?

ミシャ: 使わなくても頭洗える子だったのよ、私。 へ〜、こんなペラペラなんだね。

ライナー: そんな観察するほどのものでもないと 思うけど…。

ミシャ: 私からしたら未知との遭遇に近いものが あるわ。

・糸

ミシャ: ライナー、こんなのまで作れるんだ?

ライナー: まあな、とはいえ、やっぱり糸を作るのって 簡単じゃないな。

ライナー: でも、これを装備してればダイブポイントが 増加するからな。 苦労した甲斐はあるさ。

ミシャ: そうね。 それはそうと聞きたいことがあるんだけど、 これってどうやって装備するの?

ライナー: え?持ってればいいだけじゃないのか?

ミシャ: 私もそうかなとは思うんだけど、 何かそれって装備してるって感じ しないでしょ?

ミシャ: それにこのままじゃ絡まっちゃいそうだし…。

ライナー: そうかもしれないけど…。 まあ、それでもいいんじゃないか? 効果が消えるわけじゃないしさ。

ミシャ: そうだ!服とかに縫い付けてよ。 それだったら装備してる気にもなるしさ。

ライナー: 外す時に不便だし、何日も着続けることに なるぞ…。

アルトネリコ攻略Wiki トップページに戻る
最終更新日:2006年05月13日 (土) 23:50:42   HTML convert time:0.001 sec.
今日:2   昨日:1   累計:97