ZAPAnet総合情報局 > アルトネリコ攻略Wiki > 061〜080 ミシャ

グラスメルク命名リスト

・めかうさ

・カプリソーダ

ミシャライナー。入っていい?

ミシャライナー、美味しいジュースって飲みたくない?

ライナー:ジュース?ああ、美味いなら飲んでみたいとは思うけど・・・

ミシャ:よし、それじゃ今から作ってきてあげる。

ライナー:え、もしかしてミシャが作ってきてくれるのか?

ミシャ:ええ、もちろん。美味しいわよ、本当。

ライナー:そりゃ楽しみだ。じゃあ、お願いしようかな。

ミシャ:任せてよ。じゃあ材料だけど、これとこれと・・・あ、これももらってくね。

ライナー:げっ!そ、それ、超自然アイスだぞ?

ミシャ:心配しないでよ。大丈夫、私にかかれば大変身しちゃうんだから。

ミシャ:それじゃ、大人しく待ってるのよ。

ライナー:・・・心配しない方が無理な話だろ。

ミシャ:お待たせ〜。すっきり爽快ドリンク、「カプリソーダ」の出来上がりよ!

ライナー:す、凄い!!

ミシャ:感想は飲んでからにしてよ。

ライナー:あの真っ黒な超自然アイスを使って、どうしてこんな綺麗な青色になるんだ!?

ミシャ:何に驚いてるのよ、何に!!

ミシャ:いいから、ほら、飲んでみてよ。 美味しいんだからね。

ライナー:ああ・・・それじゃ、いただきます。

ミシャ:さ、ググッといっちゃって、男らしく。

ライナー:・・・・・・う、美味い!しかもなんだか、飲んだ瞬間に体が軽くなったような爽快感が!?

ミシャ:どう、見直した?

ライナー:ああ、凄い!こんな凄いの作れるのなら、最初から言ってくれればいいのに。

ミシャ:じ、実はその・・・これってたまたま思いついただけなのよ。

ミシャ:だから、絶対に美味しくなるって保証もなかったから、なかなかね・・・。

ライナー:そうだったのか。でも、こんなに美味しくなったんだから結果オーライだよな。

ミシャ:うん・・・でも、やっぱりあの材料でこの色になっちゃったのが不思議なのよね、私も・・・

ライナー:えーっと・・・ちょ、超自然の神秘だから、触れちゃダメなんだろ、多分・・・。

・メシジュース

・ソード1

ライナー: 少しだけ苦労したけど、どうにか完成だ!

ミシャ: へえ、なんだか少し丸みがあるデザインね。

ライナー: でもこの剣、強いだけじゃなくて装備すると 少しだけ力が沸いてくるという不思議な効果 があるんだ。

ミシャ: 剣も強いのにライナーも強くなるってわけね。

ライナー: ほんのわずかにな。何の耐性も能力もない 代わりに、攻撃力だけに特化したんだよ。

ミシャ: …それって、ただの強い剣なんじゃないの?

ライナー: 間違ってないしそうとしか言えないから 否定しない。マジでただの剣だ。

ミシャ: 材料の赤い石とかポルタポルタ、 どうなっちゃってるのかしら?

・スピア1

ミシャ: なんだか脆そうな槍ね。簡単に 曲がっちゃいそうな細さだけど、 大丈夫なの?

ライナー: 見た目で判断しちゃダメだぞ。 これ、メチャクチャ強いんだからな。

ライナー: 攻撃力と防御力だけじゃなく、体力だって 同じくらい上がるんだぞ。

ミシャ: あ、それは凄いかも。何を入れてあるの?

ライナー: ポルタポルタとカントの火箱が入ってるんだ。

ミシャ: てことは、攻撃した時に雷と火のダメージ 追加もありかな?

ライナー: …いや、まったくそんな効果はないよ。

ミシャ: だって、ポルタポルタとカントの火箱を 使ってるんでしょ?

ライナー: そうだけど、そんな効果は無いっす…。

ミシャ: …不思議な槍ね、色んな意味で。

・銃1

ライナー: よし、ヴィヴァーチェ完成だ!

ミシャ: なんだか随分と銃口が大きいわね?

ライナー: それだけ強力な攻撃が出来るってことさ。

ミシャ: でも、結構前衛の敵だけで後衛の敵には攻撃 できないのよね、銃なのに?

ライナー: …そ、それは使い手の腕次第だと思う。

ミシャ: はぁ…こんなに強そうなのに剣と同じ事しか 出来ないんじゃ、豆鉄砲もいいところよね。

・チェーン1

ライナー: 自分でも驚きなんだが、音速歯車完成だ。

ミシャ: うわぁ…名前に負けないくらい外見も 怖いわね。

ライナー: 音速で回る歯車で相手をズタズタに 切り裂くんだから、怖くて当然さ。

ミシャ: …やっぱりグロいよ。「グロテスク歯車」に 改名しようよ。

ライナー: 使い手から文句言われるのは俺なんだからな。

・カタナ1

ライナー: よし、朱雀&青龍の完成だ。 どうして刀はいつも二本一組なんだろうな?

ミシャ: でも、これ既に刀って外見してないよ? 首切りナイフの凶悪版って感じがする。

ミシャ: それに刃の反対側がのこぎりみたいに なってるよ? どうやって鞘に入れるんだろ?

ライナー: とりあえずデカイ鞘に入れておけば良いだろ。 持ち運びさえ出来れば問題ないさ。

ミシャ: まともに入れられる鞘は存在しない、って ことなんでしょ?

ライナー: いやまあ、否定できないけどさ…。

・ソード2

ミシャ: なんだかこの剣、緑色の光を放ってるん だけど…

ライナー: 俺にもわからない。 シエロセラミクスにイオン板と パワードビスを混ぜただけなんだけどさ。

ミシャ: それでよくこんな色になったわね。 元々の剣があんなに黒かったのに。

ライナー: グラスメルクは不思議がいっぱいって事で 良いじゃないか。

ミシャ: でも、イオン板が入ってるってことは 体にいいってことよね?

ライナー: まあ確かにHP上がるけど、体にいいとか そういうのは無いと思うけど…。

ミシャ: 「イオンブレード」で決定ね。

ライナー: 俺の言葉、聴く耳持たずかよ…。

・スピア2

ミシャ: あ、何かちょっとカッコイイかも。

ライナー: そうだろ? これ、インフェルノって言うんだぜ。

ミシャ: インフェルノ? もしかして火とか出たりするわけ?

ライナー: ああ、もちろん。 そこまで強いわけじゃないけどな。

ミシャ: それでも凄いわ! これで戦闘がグッと楽になるだろうしね。

ライナー: …材料は電離化合液を使ってるんだけどな。

ミシャ: え?

ライナー: 電離化合液と歯車を混ぜてみたら、 どうしてか火を使えるようになったんだよ。 不思議だろう?

ミシャ: すごい強引かも…。 …インフェルノなんて名前、立派過ぎるわね。

・銃2

ライナー: よし、完成だ! かなり強力な銃、エストレーモだ!

ミシャ: うわぁ、見た目も凄いカッコイイじゃない! アル兄ぃ、絶対喜ぶわよ!

ライナー: 見た目はかなり気をつけたよ。 絶対に持ちたくなるようにするためにな。

ミシャ: どういうこと?

ライナー: いや、これなんだけど思ったよりも強く なってさ、多分普通の人間には扱えないと 思うんだよ。

ミシャ: そんなに強いの?

ライナー: そうだな…ミシャが使ったとしたら、 反動で肩の骨外れるか、悪ければ折れるな。

ミシャ: …そ、そんなのアル兄ぃに撃てるかな?

ライナー: 義手だから生身よりも頑丈に出来てる だろうし、大丈夫だろ。

ミシャ: …もし、暴発したら?

ライナー: ……考えないようにしていたんだ、それ。

・チェーン2

ライナー: 電磁エンジン完成だ! 凄いのは音だけじゃないぞ!

ミシャ: 見ればわかるよ。 なんだか血を吸って赤くなったみたいな 色してて怖いよ?

ライナー: それを意識したんだよ。 見た目のインパクトで相手をおびえさせる ことが出来るだろ?

ミシャ: 味方だって怖いよ、こんなの。

・カタナ2

ライナー: よし、絶影&斬無の完成だ!! これぞ刀の中の刀、最強の刀だぞ!!

ミシャ: えっと、ライナー。 喜んでるところ申し訳ないんだけど、これ、 煙出してるの?

ライナー: 煙…っていうか、オーラって言ってくれよ。 このオーラがこの刀の強さの秘密なんだ!

ライナー: しかし、このオーラは人体に悪影響は ないだろうな…。

ミシャ: 作った本人が何を言ってるのよ!?

ライナー: レシピ通りに作っただけだからな。 まあ…刀使いにとっては、ごく日常的な現象 かもしれないし、きっと…。

ミシャ: そんな、いい加減すぎるよ。

ライナー: まあ、使いたい奴がいたら渡すってことで、 いいんじゃないか?

・ソード3

ミシャ: うわぁ、凄い綺麗な剣ね! まるで鏡みたい!

ライナー: そうだろ?だからかな、銀の謳い手って 名前で呼ばれてるんだよ。

ミシャ: 謳い手? なんだかそれ、謳う役の私が嫉妬しちゃい そうな名前ね。

ライナー: 言われてみれば確かに。 何かあるなら変えても構わないよ。

ミシャ: そうね…「謳い手の守り」とかはどう? これを使って戦うって事は、私を護ること でもあるんだからね。

・スピア3

ライナー: 何とか完成だ。 これは全属性の追加打撃と耐性が付いた 槍だぞ!

ミシャ: 全属性!?凄いじゃない、それ!

ライナー: だろ?これで戦闘がメチャクチャ楽になる。 ラードルフには頑張ってもらわなくちゃな。

ミシャ: ライナーの出番、持ってかれちゃうん じゃない?

ライナー: ……まあ…、仕方ないよ、それは。

・銃3

ライナー: 何とか完成だ…しかし、これはデザインに 苦労したよ、まったく…。

ミシャ: なんだかカッコイイけど、悪役が持ちそうな 感じね。

ライナー: ジャックにはぴったりだろ? それにこういう感じの方が好きそうだし。

ミシャ: じゃあ、名前もワルッぽくしちゃおうよ。

ライナー: そりゃいいけど…俺、名前付けるの得意じゃ ないからな…。

ミシャ: 任せて。えっとね…「夜呂死苦!」ってのは どう!?ワルッぽいよ!?

ライナー: …なんだか、凄い小悪党っぽい感じに 聞こえるのは俺だけか?

ミシャ: だからこそピッタリなのよ。 はい、夜呂死苦!で決定ね!

・チェーン3

ライナー: デザインとして、伝説の怪獣「サメ」を描い てはみたものの、はたしてこれでいいんだろ うか?

ミシャ: うん、大丈夫。 私も本でしか見たことは無いけど、 ほとんど同じよ。

ライナー: そうか。しかし、どうしてこんな絵を 描かなきゃいけないのかが謎なんだよな?

ミシャ: シャークギル、って名前だからでしょ。 でも、チェーンにまで色付けること無いのに。

ミシャ: 使うと色がはげるから、観賞用にしたら?

ライナー: おいおい、そしたら作った俺の苦労は 一体どうなるんだよ。

・ソード4

ライナー: よし、KANADE完成だ!

ミシャ: あ、何かカッコイイ! それに凄く強そう。

ライナー: 確かに強いし、それだけじゃなくて 振ると綺麗な音色を奏でるんだ。

ミシャ: ああ、だから「カナデ」って言うのね。

ライナー: あ、違う違う。「カナデ」じゃなくて 「KANADE」だって。 アクセントが違うよ。カナァデェだからな。

ミシャ: KANADE? なんでカナデじゃないの?

ライナー: こっちの方がカッコイイだろ?

ミシャ: 一つだけ浮いちゃうからダメだよ。 「カナデ」でいいでしょ?

ライナー: …わ、悪くは無いけどさ…チェッ。

・スピア4

ミシャ: なんだか物凄くド派手な槍ね。

ライナー: ああ、それについては否定しない。 マジでド派手だからな。

ミシャ: だよね。こんな黄色くてビラビラしてる槍、 戦闘で使えるのかしら?

ライナー: だけどな、ド派手なのは外見だけじゃなくて、 装備した後の効果もド派手だ!

ライナー: 攻撃力、防御力、体力、そしてクリティカル がド派手にアップだ!

ミシャ: 凄い!

ライナー: そして全耐性がド派手にダウンする。

ミシャ: …………

ライナー: ド派手には違いないだろ?

ミシャ: そうね…。 かわいそうなラードルフ…。

・銃4

ライナー: 出来たには出来たけど、予想より重いな、 これ。

ミシャ: ていうか、これって本当に銃なの? バズーカか何かの間違いじゃない!?

ライナー: レシピカードには銃って書いてあったよ。 だから銃だよ。

ミシャ: …こんな化け物みたいな銃、アル兄ぃ、 ちゃんと撃てるのかな?

ライナー: 銃だけど威力はバズーカ並だからな。 下手したら撃った瞬間吹っ飛ぶかもしれない。

ミシャ: どうしてアル兄ぃの使う武器ってそんな 危ないのばっかりなの?

ライナー: そりゃもちろん、ジャックだからさ。

ミシャ: アル兄ぃ、これ装備したがるかな?

ライナー: もちろんさ。 なんたって、ジャックだからな。

ミシャ: …ピッタリの名前が浮かんだわ。 「ハイエンドサタン」で決定ね。

ライナー: 大丈夫、ジャックならわかってくれるさ。

アルトネリコ攻略Wiki トップページに戻る
最終更新日:2007年10月03日 (水) 02:58:45   HTML convert time:0.001 sec.
今日:2   昨日:1   累計:85