ZAPAnet総合情報局 > アルトネリコ攻略Wiki > 061〜080 オリカ

グラスメルク命名リスト

・めかうさ

・カプリソーダ

・メシジュース

・ソード1

ライナー: よし出来た! なんだか想像してたのよりかっこよく 仕上がったな。

オリカ: カッコイイ? なんか見た感じどこにでもある普通の剣に 見えるよ?

ライナー: あのな…まあ、確かに威力的には微妙な 感じだけどな。

ライナー: だけど、これを再結晶化すればなかなかいい グラスノをもらえるんだぜ。

オリカ: …それって、剣としての価値ないんじゃない かな?

ライナー: 物としての価値はあるさ。

オリカ: なんだか、剣がかわいそう…

・スピア1

ライナー: よぉし、出来たぞ。グラスティフォンだ!

オリカ: ラードルフ総司、喜ぶだろうね。 装備すると体力も上がるんでしょ?

ライナー: ああ、そんなアイテムを混ぜた覚えはないんだけどな…。

オリカ: 「元気になる槍」って改名してあげようよ。 グラス何とかより言いやすいし、 わかりやすいよ。

ライナー: それでラードルフの喜びが半減しなければ いいんだけどな…。

・銃1

ライナー: よし、ヴィヴァーチェの完成だ。 結構簡単だったな。

オリカ: …なんか、竹筒に見えるんだけど?

ライナー: 竹筒なんてとんでもない!装備すれば体力ま で上げてくれる凄い武器なんだぞ!?

オリカ: ふ〜ん…緑じゃなかったら良かったのに…

オリカ: でも、ジャックさんも緑だから、 ちょうどいいかも。

ライナー: 妙なところに落ち着いたな…。

・チェーン1

ライナー: 自分で作っておいてなんだけど、 凄い凶悪だよな、これ?

オリカ: そうだよね… 音速で回る歯車で物を切り裂くなんて、 怖いよ。

オリカ: ていうか、この歯車少し大き過ぎない?

ライナー: まあ、これくらいにした方が強くて 良いだろ?

ライナー: でもまあ、確かに凶悪だよな。 少し柔らかい感じにしたほうがいいかな?

オリカ: 「クルクルズバズバ」ってのはどうかな?

ライナー: 可愛らしい名前だけど、実際に使った時の ギャップが天と地ほどあるよな…。

・カタナ1

ライナー: 朱雀&青龍。二刀で一つだから時間掛かるよ、 まったく…。

オリカ: ていうか、これ、本当に刀? なんだか凄く凶悪なデザインしてるんだけど。

ライナー: ま、まあ、そういうレシピだったんだから しょうがないだろ。

オリカ: でもさ、これ、どう見ても悪役の刀だよね?

ライナー: いや、デザインで判断すればそうだけどさ…。

オリカ: 作ってる時にどうにかすればよかったのに…。

・ソード2

ライナー: シエロセラミクスをイオン板と パワードビスで補強してみたんだ。

オリカ: 見た目はあんまり変わっていないけど、 どこか変わったところあるの?

ライナー: まあ、少し効果が強くなっただけだよ。 正直、それ以外の特殊な効果はないしな。

オリカ: じゃあてんこ盛りに更に増したんだから、 「特盛りソード」で決定だね!

ライナー: …それ、頼むから人前だけは言わないで くれよ?

・スピア2

ライナー: 作っておいてなんだけど、これ、どうして 炎の追加ダメージがあるんだろうな?

オリカ: え?メッソーか何か入れたんじゃないの?

ライナー: 入れたのは電離化合液と歯車だよ。 それに鉄骨を一本を組み合わせただけ なんだけどなぁ…。

オリカ: 作った本人がそんなこと言っちゃ ダメだと思うけど?

ライナー: いや、でもマジで謎なんだって。

ライナー: 電離化合液をいれはしたけど、あれは炎とは まったく関係ないしな…

オリカ: …本当にまったく関係ないものが入ってるん だね。

オリカ: でもそうなると、インフェルノって名前も ウソっぽくなるよね。

ライナー: 何も言い返せないよ。 でもちゃんと炎は出るんだからな。

オリカ: う〜ん…じゃあさ、「ビミョンフェルノ」な ら問題なくない?

ライナー: さすがにその名前は微妙だぞ…。

・銃2

ライナー: いつの間にか銃も当たり前のように 作れるようになってきてるな、俺。

オリカ: そうだね。 でもライナーって銃は使わないもんね?

ライナー: まあね、剣術が好きだったってのもあるけど、 銃なんて無かったからな…。

オリカ: そうだったんだ…。 でも、そのわりにこんな強そうな拳銃 作れるよね?

ライナー: レシピ通りに作ってるだけさ。

ライナー: 実はこれ、素人にはとても使えないくらい 強くてさ、試し撃ちしてないんだよ。

オリカ: え!? そ、それってマズイんじゃないの!?

ライナー: マズイんだけど、銃は使えないからなぁ…。 ま、暴発はしないさ、多分ね。

オリカ: …ジャックさん…ぶっつけ本番で使うんだね。 後ろで謳いながら祈ってるよ。

・チェーン2

ライナー: こいつは凄いぞ。 エンジンと言うだけあって、騒音が物凄い! どのくらい凄いかと言うと…

オリカ: た、試さなくていいってば! そんなうるさそうな物。

ライナー: 冗談だよ。結構反動も強いから、 相当慣れてる奴でないと扱いきれないしな。

オリカ: 確かにうるさそうではあるけどさ…。 まさか凄いのって音だけ?

ライナー: 音が凄いっていうのはそれだけ強いエンジン がついているって事さ! つまり切れ味は抜群だ!

オリカ: でも結局、うるさいのに変わりはないんだね。 「ヴイヴイソウ」って名前の方が良くない?

ライナー: まあ…微妙に騒音公害を可愛く肯定している ような名前で、いいんじゃないか?

・カタナ2

ライナー: 自分で作っておいてなんだけど、こりゃもう、刀じゃないよな?

オリカ: うん。そうだね…なんだか凄い禍々しくて怖いよ。

ライナー: 作ってる最中に何度か指を切りそうになって慌てたよ。しかし、何でそんなに指を切りそうになったんだろう…。

オリカ: きっとこのオーラが呪いのオーラなんだよ。 とんでもないもの作っちゃったね…。

・ソード3

ライナー: よし、銀の謳い手の完成だ。とは言っても、 銀で出来てるわけじゃないけどな。

オリカ: でも凄い綺麗だよ。本物の銀みたいだし、 まるで鏡みたい!

オリカ: それはそうと、謳い手ってのがよく わからないんだよね。 だってライナー、謳わないんでしょ?

オリカ: それに謳い手なんていわれると、私の 存在価値が薄くなっちゃうような気が して嫌だな。

ライナー: そうか。じゃあ、オリカに名前を決めて もらおうかな?

オリカ: え!? わ、私が決めちゃっていいの?

ライナー: ああ、いいよ。 オリカに任せた。

オリカ: うん…えっと、それじゃあね…。

オリカ: あ、思いついた! 「ピカピカの剣!」

ライナー: へぇ、って、マジ!? ピカピカの剣って本気!?

オリカ: 違うよ。ピカピカの剣じゃなくて 「ピカピカの剣!」だよ。

ライナー: …つ、作るのメチャクチャ苦労したのに…。

・スピア3

ライナー: 作ってみたはいいけど、なんだか凄い効果だな、この槍。

ライナー: 全部の耐性と追加攻撃する力があるって話しだからな…。

オリカ: 全部付いてるの!? 武器なのに防御まで!?

ライナー: 最近は攻撃するだけが武器じゃないってことだよ。それに元々、槍は防御も出来るしな。

オリカ: そういえばそうだね。 でも、エレメントスピア、か…。

ライナー: え?何か問題あった?

オリカ: そうじゃないけどさ、せっかくなんだからもっとかっこいい名前の方がいいよ。

オリカ: 例えば…う〜ん、強くてカッコイイ名前なんだから…「スーパー大盛り槍」だよ!

オリカ: 体力も防御も攻撃力も、他のもほとんど全部上がるんだからね!

ライナー: …い、いいけどさ、その名前をラードルフに伝えるのはオリカの役目だからな。

・銃3

ライナー: なんだか思ったよりもカッコイイな、これ…。

オリカ: うん。でも、何か光ってる部分があるけど?

ライナー: ああ、まあ、色んな機械関係を組み込んだりしたからなぁ。その名残だよ。

ライナー: 正直こんなの撃てる人間いるのか疑問に思う。

オリカ: そう思いながらも作っちゃうライナーも、ちょっと問題あると思うけどね。

オリカ: でも、それだけ色んなのが付いてるってことは、やっぱり光とか撃つの?

ライナー: いや、撃つのは実弾だけ。 光を発射することはさすがに出来ないな。

オリカ: えーっ!?こんなデザインしておきながら実弾しか撃てないの!?

オリカ: 何かガッカリ…。 思ったほどすごい銃じゃなかったね。

ライナー: いやいやいや…。 結構苦労して作ったんですけど…。

・チェーン3

ライナー: ふぅ…これは表面のデザインが 一番時間掛かったな…。

オリカ: デザイン重視? でも、手が込んでるのは確かだね。

オリカ: まさかこんな絵まで描けるなんて 思わなかったよ。凄いね。

ライナー: まあな、チェーンの一つ一つにも色を付けた くらいだからな。

ライナー: 伝説に出てくるサメだって、これに掛かれば ラクラク真っ二つ間違い無しさ。

オリカ: 確かにそうだろうね…。 う〜ん、でもこれ、シャークギルって名前は 似合わないような…。

ライナー: ええっ!?そ、そうか? それじゃ、どんな名前がいいんだ?

オリカ: えっと…それじゃ、 「サメーン」ってのはどう?

ライナー: …ほ、他に何か良いのはないのか?

オリカ: ないよ。

ライナー: …決定事項じゃないか、それ。

・ソード4

ライナー: 自分で作っておいてなんだけど、 随分と強い剣になっちゃったな。

オリカ: うわぁ、綺麗な剣だね。

ライナー: KANADEっていってな、振ると凄く綺麗な音を奏でるんだ。

オリカ: …音楽兵器、ってこと?

ライナー: いや、音は防御壁になってくれるためのものだから、そんな野蛮なものじゃないって。

オリカ: そうなんだ。でも、やろうと思えばもっともっと強い剣が出来るんじゃないかな?

ライナー: う〜ん…まぁ、確かに何とかなりそうな気はするよ。

オリカ: そっか。 じゃあ、それが作れるように応援してるよ。 頑張ってね。

・スピア4

ライナー: …よし、ちょっと問題はあるけど、 多分これが最強の槍だ!

オリカ: …そ、そうなんだ…やったね。

ライナー: どうしたんだよ? なんだか少し暗いみたいだけど?

オリカ: …あ、あのさ、ライナー…これ作る時、 その…変なの入れてたよね?

オリカ: なんだか、ドラゴンのはねっぽく見えたんだけど…い、入れたの?

ライナー: …見たな。

オリカ: だ、だって、なんか異様にコソコソしてたから気になっちゃって!

ライナー: ハハハ、冗談だって。 いや、まあ俺はレシピに従っただけだからさ。

ライナー: ほら、この黄色い羽の部分、実はドラゴンのはねを少しアレンジしたものなんだよ。

オリカ: そ、そんなことしちゃって、平気なのかな?

ライナー: そのせいかはよくわからないけどさ…耐性が、やたら落ちるんだよ…。

オリカ: …呪われた槍だね。

ライナー: ラードルフには秘密にしてくれよ。 怒られるからさ…。

・銃4

ライナー: …これ、銃って言っていいのかな?

オリカ: バズーカ、の方が正しいと思うけど…。

ライナー: やっぱりそう見えるよな…まあ、威力はそれ以上だけど。

オリカ: なんだか、どんどんライナーが危ない発明家みたいになっていくような気が…。

ライナー: そんなんじゃないって。でもこれ、 問題はあるけど凄い銃ではあるんだぞ。

オリカ: それは見てわかるけど、それよりもこれ、本当に持ち歩けるの?

ライナー: その問題を別としても、撃てる撃てないの問題もあるからな…。

ライナー: まあ、ジャックにはそれだけ頑張ってもらわなくちゃいけないのは確実だな。

オリカ: …それじゃあエールを込めて、 「頑張れジャック!」って名前にしてあげようよ。

ライナー: …なんだか、俺がジャックをいじめてると思われかねない名前だよな、それ…。 

アルトネリコ攻略Wiki トップページに戻る
最終更新日:2006年05月10日 (水) 23:16:27   HTML convert time:0.001 sec.
今日:2   昨日:0   累計:348