アイテム図鑑2

TOP

リーズのアトリエ攻略の アイテム図鑑2 を編集するページです。

アイテムNo.101〜200

No.なまえしょうかいとくちょう入手場所・方法
101中和剤その6調合のときに使う、きほん材料その6。他のアイテムを調合するときに中和剤をまぜると中和剤のとくちょうがうつることがあるよ。ふつうの
102けんま剤他のアイテムをみがいたりけずったりするときに使うこなふつうの
103ルミネセンス水うっすらと光るまほうのえきたい。ふしぎな力を持っていて水というよりは、まほうアイテムの材料として使うらしい。ふつうの
104国宝ぬの国宝虫の糸で作ったぬの。はだざわりはさいこうで、オルドール王国のとくさんひんの1つふつうの
105せかいれいこん水せかいれいこんを水でとかしたもの。調合時にははんのうしやすくなっている。ふつうの条件を満たし、図書館でレシピを5万で購入。
106植物用栄養剤まほうの力で、植物のせいちょうを、大きく助けるアイテム。これを植物にあげるとたちどころに元気になる。ふつうの
107生きてるナワロープにいのちをふきこんだもの。へんてこ生き物シリーズの1つ。ふつうの
108生きてるぞうきんぞうきんにいのちをふきこんだもの。機嫌がいいと勝手に掃除をしてくれるらしいけど、いつもきげんが悪い。ふつうの
109生きてるモップモップにいのちをふきこんだもの。へんてこ生き物シリーズの1つ。なげつけるとモンスターにこうげきしてくれる。ふつうの
110生きてるホウキホウキにいのちをふきこんだもの。機嫌がいいとかってにそうじをしてくれるらしいけど、いつもきげんが悪い。ふつうの
111生きてるたるたるにいのちをふきこんだもの。へんてこ生き物シリーズの1つ。ふつうの
112錬金術の灰錬金術で作った灰。さまざまなものの材料にもなる。特に作らなくても、調合にシッパイしたときにも出来ちゃう。ふつうの
113黒いカタマリきんぞくがかたまって出来た黒い物体。さまざまなものの材料にもなる。特に作らなくても、調合がシッパイしたときにも出来ちゃう。ふつうの
114メタスフィアただの光る玉。宝石の材料などになる。特に作らなくても調合にシッパイしたときにも出来ちゃう。ふつうの
115ガラス玉キラキラの砂をかためて作ったガラスの玉。オーブなどの材料になる。ふつうの
116白鉱石赤、青、緑の3つの鉱石を合わせて作った人工鉱石。このままでもそこそこの価値があるよ。ふつうの
117シュヴェアメタルレジエン石から取り出された灰色の金ぞく。色々なものに使われている材料。ふつうの
118カプファイトポリッシュから取り出された赤っぽい金ぞく。安いので色んなところに使われるけどちょっとおもたい。ふつうの
119タイタニウムグラセン鉱石から取り出された灰色の金ぞく。シュヴェアメタルよりもかたくてねだんも高い。ふつうの
120プラティーンいん石のカケラから取り出された銀色の金ぞく。色合いが美しいので、アクセサリーなどにも使われるらしい。ふつうの
121エムロード緑鉱石をけずり出して作った宝石。緑色がキレイな人気の高い宝石の1つ。ふつうの
122サフィール青鉱石をけずり出して作った宝石。どくとくのふかい青色が美しい、人気の高い宝石の1つ。ふつうの
123リュビ赤鉱石をけずり出して作った宝石。きれいな赤い色の、人気の高い宝石の1つ。ふつうの
124アバカーン調合で作り出した白鉱石をけずって作った宝石。ふかい青色をしていて、宝石の王さまと言われている。ランデル王国のとくさん品。ふつうの
125賢者の石どの錬金術士ももくひょうにしている、伝説のアイテム。さまざまなスゴイ力を持っているとされているよ。ふつうの条件を満たし、図書館でレシピを5万で購入。
126アルカナスロックハイム銀行がさがしている、伝説の宝石。錬金術でしか作りだせないみたい。ふつうの条件を満たし、賢者オトマルからレシピをもらい作成。
127妖精のうでわこれがあると妖精にしか出入り出来ない森に入れると言われているよ。ふつうの
128とっこうやくとにかく色んなビョウキによく効く薬。めちゃめちゃニガイので、のむときにはゆうきが必要だよ。ふつうの
129うにクリのようなとげがついた植物。なげられるとそれなりにいたいのでばくだんの材料になる。平原や滝しゅうへんにおちてるらしい。ふつうの
130ニューズおもにモリッツ滝に生えている、植物の実。その形からばくだんの材料に使われることが多いね。ふつうの
131さんまいばね3枚の葉っぱがハネのようについていることからこうよばれている植物。平原などに生えている。ふつうの
132ドンケルハイト1年に1度しかさかないと言われているくらい、とてもめずらしい花。見つけた人はしあわせになれるという伝説もあるとかないとか。きいろい
133ミレニアパーム1000年に1度だけ実を付けると言われる、伝説のヤシの実。じっさいは300年に1回くらいは実を付けるらしい。ふつうの
134みつろうハチのすから取れるロウ。みつではないから食べてもおいしくない。ろうそくの材料。平原に行くとよく見つかるらしい。ふつうの
135カリカリの実かたいカラにおおわれた実。中身はあまくておかしの材料などに使われたりするよ。平原や森を中心に自生しているみたい。あかい
136天然クリーム植物のじゅえきが自然にかたまって出来たクリーム。なめらかなしたざわりからおもにおかしに使われる。湖のそばの木などからとれる。ふつうの
137ランドーあまずっぱいくだもの。そだったところや、かんきょうなどで色んな色になる。湖や平原などによく生えている。あかい
138ベラドナ人知れずひっそり生えている草。薬の材料にもどくの材料にもなるばんのう草。ふかい森などに行くと見つかる。ふつうの
139まほうの草町のしゅうへんなどいたるところに生えている草。まほうの力はまったくないけどどんなアイテムの材料にも使えるのでこうよばれる。ふつうの
140パルメ海のちかくでそだっている植物の実。この実はかたい上に高いところからおちてくるので、気をつけないとケガをするよ。ふつうの
141やどりぎ植物にくっついて生きている植物。あまり見かけない上に薬の材料にも使われるので見つけたらあつめておきたい。滝などで見つかる。ふつうの
142まじょのつめまじょのツメのような形をしているためこうよばれている植物の実。ふつうの森などには生えていない。ふつうの
143くず木何かの木のくず。もやして灰にするぐらいしか使えない。平原などでたくさんおちている。ふつうの
144ウィッキィの実ウィッキィのかみの毛ににていることからこの名前が付けられたらしい。ふかい森で見つかる。すごくカライので一部のマニアには大人気。ふつうの
145プチアイヒェはちうえサイズの大木。小さいけどとてもじょうぶで色んな材料に使われるよ。平原にちんまりと生えているらしい。ふつうの
146クレイン草くきの部分がほそ長くしなやかな草。水につけてもじょうぶなため、アミなどの材料に使われる。滝など水気のあるところに生えている。ふつうの
147くるくる草花の部分がくるくるととぐろをまいている草。やくそうやハーブとしてく使われる。滝などの水気のあるところに生えている。ふつうの
148みずかね地のそこからわいている銀色の水のような金ぞく。のんだらヘタしたらしんじゃうので気をつけよう。ふつうの
149プロイス湖の水プロイス湖の水。ふつうの水よりもふじゅんぶつが少ないので、錬金術のじっけんに使うのにむいているよ。ふつうの
150あさつゆのしずくあさがた、植物の葉などの上に水分がたまったもの。しんぴてきな力をひめているらしい。滝などで手に入れられるみたい。ふつうの
151モリッツ滝の水モリッツ滝から取れる水。ミネラルバツグンで味にくせがないため、料理によく使われる。ふつうの
152キングマグ魚の王さまと言われる高級魚。なかなかアミにかかることは少なく、特に金色の物はまずお目にかかれない。海でとれる。あおい
153サルディーネむれをなしておよぐ小魚。カンタンにとることが出来るよ。でも味はそこそこ。海でとれる。あおい
154デメフィッシュ目が大きいグロテスクな魚。そのすがたとは反対に味はなかなかよかったり。たんすい魚で、湖などでとれる。あかい
155金ジャケ金色をしたシャケ。その色からめずらしいと思われがちだけど意外と数は多いみたい。滝をのぼるという伝説がある。金色
156ムッシェル2枚のカラがついている。魚料理に使うとアクセントになっておいしいよ。海でとれる。しろい
157雲のかけら大樹海にすむ白くてふわふわしたもの。実は生き物らしい。しろい
158カレイドストーン7色に光るふしぎな石。アクセサリーにも使われるよ。滝つぼなどで見つかるらしい。ふつうの
159じゃこう石いいにおいがする石で、この石があるところはにおいですぐに分かる。いいにおいだけど石だから食べることは出来ないよ。いいかおり
160ミルキージェムやわらかくて食べることが出来る変わった石。あまみがあるのでおかしの材料にも使われる。山などでとれる。ふつうの
161フェスト砂グリューネ山の砂の1つ。つぶがこまかいので、いいけんま剤の材料になる。ふつうの
162グリューネキースグリューネ山の砂の1つ。つねに高いねつを持っているので「もえる砂」とも言われている。ふつうの
163樹氷石水晶しょうにゅうどうとくさんの鉱石。ひにゃりしてさわるとつめたくてキモチいい。ふつうの
164レジエン石黒い岩石。鉄分をふくんでいて、アクセサリーなどのいい材料になるよ。グリューネ山でとれる。ふつうの
165ポリッシュレジエン石よりやわらかい、赤ちゃ色の鉱石。グリューネ山などでとれる。ふつうの
166グラセン鉱石レジエン石よりかたくて金ぞくがまざった鉱石。しょうにゅうどうなどでとれるらしい。ふつうのこんごうゴーレムからドロップ確認
167いん石のカケラ天からふってきたという石のカケラ。かるくてかたくて星ふるいせきの他では手に入らないらしいね。ふつうの採取:星降る遺跡
モンスター:ようじんぼう、コマンダー
168キラキラの砂東影の浜などで取れる砂。時おりキラキラとかがやき、アクセサリーなどの材料にピッタリ。ふつうの
169黒ねんど黒っぽいねんど。おもにバクダンの材料に使われる。グリューネ山でとれる。くろい
170赤鉱石グリューネ山などで取れる赤色の鉱石。宝石をふくんでいてみがくと宝石になったりアクセサリーの材料にもなるよ。あかい
171青鉱石香料はいどうなどで取れる青色の鉱石。宝石をふくんでいてみがくと宝石になったりアクセサリーの材料にもなるよ。あおい
172緑鉱石星ふるいせきなどで取れる緑色の鉱石。宝石をふくんでいてみがくと宝石になったりアクセサリーの材料にもなるよ。みどり色
173ぷにぷに玉ぷにぷにのしんぞうとも言われる玉。でも本当は何なのかだれも知らないらしい。ふつうの
174マンドラゴラの根人の形をしている草の根。引きぬくときすごい声を上げると言われている。まりょくがあるのでいい材料になる。大樹海でとれる。ふつうの
175みわくの花大樹海にすむ植物の形をしたモンスターの一部。花は他のモンスターをひきよせる力を持っているみたい。ふつうの
176ドラゴヘルツさいきょうのモンスター、ドラゴンのしんぞう。手に入れるためにはドラゴンを倒さないといけない…ふつうのドラゴン系のモンスターがドロップ
177何かのたまご何のへんてつもないタマゴ。何のタマゴかは分らないので食べるのにはゆうきがいるよ。ふつうの
178ほわ毛コモコモ、モコモの毛。かるくてはだざわりがいい。もこもこ好きにはたまらない一品。ふつうの
179国宝虫の糸国宝虫という虫がだす糸。とてもじょうぶなので、さまざまな物に使われているよ。化石の森などで見つかるらしい。ふつうの
180りゅうのしたさいきょうのモンスター、ドラゴンのした。食べ物としてもちんみらしい。ふつうのドラゴン系のモンスター
181モコモスモコモから取れる、「す」。料理にも使われるけど、作り方を知ると口に出来なくなるのでだれもしらないらしい。ふつうの
182ブラウウイングモンスターのひれ。コトコトにこめばやわらかくなって、とてもおいしくなる。あおい妖精の森で購入可
183モクモクタケたたくと、こながモクモクと出てくるキノコ。こなっぽいけどおいしい。平原などで自生している。ふつうの
184アンコクタケ黒くてマズそうな形のキノコ。そして見た目通り、食べるとおなかをこわすので気をつけよう。森のおくなどで見つかるらしい。くろい
185美食きのこ美食家をうららせるおいしさのキノコ。とってもおいしい。平原などにかたまって生えている。いいかおり
186たかのつめ鳥のツメ。調合の材料にはなるけど、まちがって料理に使わないように気をつけよう。ふつうの
187リザードテイルリザードマンのしっぽ。切りはなされてもしばらくピクピク動いている…ふつうのリザード系のモンスターがドロップ
188せかいじゅの葉世界の中心にあるという世界樹の名前が付けられたしんぴてきな葉っぱ。ふかい森のおくなどで手に入る。ふつうの
189野生のにく野生動物のにく。ちゃんと料理すればおいしくいただけるよ。ふつうの
190ふしちょうのはね風をじざいにあやつる力があるというはね。モリッツ滝などで手に入る。あかい
191りゅうのキバさいきょうのモンスター、ドラゴンのキバ。きちょうなそんざいのドラゴンはキバでさえもよい錬金術の材料だよ。ふつうの妖精の森で購入可
192シャリオミルクとってもおいしいミルク。みんな毎日のんでるよ。ふつうの雑貨屋で購入可
193小麦粉おかしやパンをつくる材料。これがないと料理ははじまらないよね。ふつうの
194ちきゅうぎの玉玉だけになった、ちきゅうぎの一部。ちゃんとくみ立ててちきゅうぎにしないとね。ふつうの
195岩さとうさとうが岩のようなカタマリになったもの。あまいおかしを作るときにはこれがないとね。ふつうの
196がんえん岩のようなカタマリになったしおをほり出したもの。さまざまな料理に使われるよ。ふつうの
197ピーマンにがいやさい。子どもがキライなやさいの1つ。色んな色があるけどどれも大体同じ。みどり色
198にんじんいためるとあまみが出てくる。子どもがキライなやさいの1つ。あかい
199ほうれんそうえいようまんてんで知られるやさい。意外とキライな人が多いらしい…みどり色
200コロンのつの小動物のコロンからぬけおちたつの。1年に1回つのが生えかわるんだって。コロンは高い山などにすんでいるらしい。ふつうの