3月25日新情報

TOP

イリスのアトリエ〜グランファンタズム〜

一面が霧に覆われ、その先が異世界と繋がっているファンタジックな世界 アーベンヴァント。その中心都市ゼー・メルーズを拠点に、プレイヤーは 5つの異世界への冒険に旅立ちます。

冒険の舞台となるのは 不思議な霧に覆われた森林世界『古の森バルテッサ』 異空間に浮かぶ城、それだけの世界『古城世界グリモア』 妖精族と熊族が延々と戦いを続ける戦場世界『ポスポリア合戦場』 輝く水晶で全てが成り立った世界『ダカスクス水晶谷』 そして、宙に浮かぶ巨大な武具と浮島で成り立つ『イシュタル大庭園

プレイヤーの分身となるのは、異世界を旅する職業冒険者ミストルースで あるエッジと、そのパートナーであり錬金術士であるイリス。 彼らは、錬金術を使いこなし、異世界の探索やモンスター討伐、はたまた 人助けなど様々な依頼=クエストをこなしていきます。

    異世界の探索

   ↑↓    ↑↓     

クエスト  ⇔  アイテム調合

敵と戦いながらフィールドを駆け回る「異世界の探索」

プレイヤーの行動目的となる様々な「クエスト

そしてアイテムと創り上げる錬金術の「アイテム調合

創ったアイテムクエストをこなし、その報酬でまたアイテ ムを作って異世界に行って調査を進め・・・と、これら要素 がが絡み合い、ゲームは進行していきます。

RPGの原点的な楽しさ。ガストらしい止め時を失ってしまう 中毒性。それを追求したゲームらしいゲームが本作「イリスの アトリエ グランファンタズム」なのです。

「エターナルマナ」でも「ザールブルグの錬金術士」でもない新たなガストの挑戦。

目指したのは本格錬金調合RPG−

ストーリー

世界に八つあるとされ、すべてを揃えると願いが叶うという伝説を持つ、 存在し得ない宝物、魔導書「エルスクーラリオ」。 誰もが一度はエルスクーラリオを求め、世界を彷徨う。しかし、誰もその 存在を探し当てることはできなかった。 時が経ち、それは伝説の中に存在するおとぎ話だと信じられていた。 しかしー

主人公「エッジ」は異世界探索を生業とする冒険者「ミストルース」の 一員。幼なじみのイリスとともに、ギルドから発行されるクエストをこなす 毎日を送っていた。しかしある日、ひょんなことからエルスクーラリオが現実 に手に入る可能性が出てくる。

そこへ現れる、ミストルース史上、最強とまでいわれた強力なライバル。 エッジを目の敵にし、しつこく追い続ける同業者。没落した家の再興を 願う姉妹に、物語の影で暗躍する謎の存在。 様々な人々がエッジたちと同じくエルスクーラリオを求める。

『すべて集めれば、どんな願いでも叶えられる』

魔導書エルスクーラリオを求め異世界を巡る2人の物語が幕を開けるー

【魔導書エルスクーラリオ】

この地方に伝わる魔導書。エルスクーラリオというものは、いくつか存在し“集めると、どんな願いでも叶う”という。

【探索者ミストルース】

異世界との交流を主眼に置いて組織された職業冒険者組合。中心はゼー・メルーズのミストルースギルド。周辺の異世界を含めバルヴィトス地方の情報は、このミストルースギルドに集められ、登録されたミストルースたちにより、事件解決や調査などが行われている。ランクが存在し、高ランクのミストルースには、レベルの高い依頼が与えられる。

ワールド

グランファンタズムでは「湖上都市ゼー・メルーズ」を拠点に5つの世界ー「古の森バルテッサ」「古城世界グリモア」「ポスポリア合戦場」「ダカスクス水晶谷」「イシュタル大庭園」を冒険していくことになります。

異世界に浮かんだ古い城。それだけが全ての「古城世界グリモア」。広い城の中には時計台や地下洞窟なども存在し、島のような姿をしたギーズ族が主に住んでいます。

もちろん古城の世界ならではのイベントも!異世界冒険者ミストルースとして、ギルドから発行されるクエストをこなしていきます。

★異世界と、そのルール

異世界は「霧」と呼ばれる一種の魔法結界のようなものに覆われていて、探索に入ってから一定時間で元の世界に戻されてしまいます。プレイヤーは、この時間制限の中でいかに効率よく探索を進めていくかを考える必要があります。探索を進行させるには、繰り返し入り込みキャラクターの成長やストーリーを進行させることも重要ですし、プレイヤー自身のテクニックも重要ということになります。

画面右にある砂時計が異世界の滞在可能時間を示しています。

水晶の浮かぶ荒涼とした世界。巨大な樹の中を旅する世界など、多彩な世界が存在します。

異世界には人間とは異なる姿の住人たちが住んでいます。おなじみの妖精さんたちも登場するようですが…

★旅の拠点となる街ゼー・メルーズ

異世界への探索の拠点となる街、ゼー・メルーズ。多くの人間が暮らす水上地区と、異世界からの来訪者が暮らす獣人街からなり、様々なクエスト(後述)を受けることができるミストルースギルドや、錬金術調合のできるイリスの工房など様々な施設が存在します。プレイヤーはここで旅の準備を整えたり、人々との交流を楽しんだりすることができます。

ゼー・メルーズには敵は存在しませんし、時間制限もありません。買い物、調合、クエストを受けたりこなしたり。そして準備が整ったら異世界へ!

冒険者であるエッジイリスにとって、街は心安らげる場所。

★異世界を探索!

各世界には様々な仕掛けや集落、討伐すべき敵や、釣り場や畑のような採取場所などなどが、みっちり詰まっています。この中でクエストをこなしてストーリーを進めていくもよし、敵を倒してブレイズマスター(後述)を成長させキャラを鍛えるもよし、延々と釣りに興じるもよし。

全てはプレイヤー次第。ただ一点。探索時間には気をつけて!

いくつか存在する釣り場では、釣竿があれば釣りをすることが可能。レア魚を釣ることができるか!?

異世界の中のイメージイラスト。 どこに行くのか、なにをするのかは、すべてプレイヤー次第。

←見張り台らしいところに到着。現在は熊族=べアル族の領地らしいが・・・?

システム

クエスト

職業冒険者ミストルースであるエッジイリスは「クエスト」と呼ばれる依頼をこなしていくことで、そのランクを上げていきます。そのようにして一人前の冒険者と認められながら魔導書エルスクーラリオの謎に近づいていきます。

クエストは都市ゼー・メルーズに存在する「ミストルースギルド」でいつでも受けることが可能。ギルドには魔物討伐や錬金術アイテム調達、猫捜しから、異世界の謎解きなどなど、さまざまなクエストが存在し、プレイヤーはそれを自由にこなしていくことが可能です。

クエストは本ゲームの進行のカギ。どんどんこなしていきましょう!

ギルドの掲示板で、いまあるクエストを確認!さあ、なにから始めよう?

ミストルースのクエストをこなすためには、異世界の住人との関わりが必須。とにかく情報収集だ!

クエストであがっていた魔物に遭遇!全力で倒せ!

クエストをこなしていくことで冒険者ミストルースとしてのランクが上がっていき、より高度なクエストをこなせるようになります。

錬金調合

アトリエシリーズおなじみの アイテム調合

アトリエシリーズのキモ、アイテムアイテムを組み合わせて新たなアイテムを作り出すアイテム調合。錬金術士イリスの工房で行うことができます。今作ではクエストアイテムを要求されたり、ブレイズマスター(後述)で武器や防具が重要となっていたり、アイテムの使いどころが非常に多岐にわたっています。

シリーズの蓄積で洗練された調合システムで、それらを創りだしていく喜びを存分に味わうことができます。

組み合わせろアイテム次第で様々なアイテムが完成!登場するアイテムの種類は300以上。

シリーズでおなじみの従属効果も、今作ではちょっと違った形式に。詳しくは今後公開される調合についての情報をおたのしみに!

そして今作では、なんと錬金術レベルが!調合を繰り返していくことで、イリスは錬金術士として成長していきます。この錬金術レベルについては、また追々情報公開となります。

バトル

行動順を把握し戦略を立てろ! アクティブ コスト カード バトル(ACCB)

本作のバトルでは、イリス2で採用したACTBを進化させたアクティブ・コスト・カード・バトル(ACCB)を採用!プレイヤーの現在の行動順だけでなく、行動した後の順番や時間型スキルの発動タイミングなどがカードになったことで、一目で分かるようになりました。イリス2で好評だったやけくそなほどのスピーディーさは、そのまま。より戦略性を増しています。

エッジの機械剣のスキル「パイルバンカー」発動!刀身に仕込んだ発火装置で炎の衝撃波を叩き込む!

連続して技を叩き込め! バーストチェーンモード!

イリス2で好評だったブレイク&チェインが更に進化! その中でもブレイクの爽快感をよりパワーアップしたのが新導入のバーストゲージです。 味方の攻撃に応じてたまるバーストゲージ。これが満タンになるとバーストチェーンモード発動! その最中は全員の攻撃がチェーンします。高ヒットを出せば戦闘結果でボーナスが付くので、ガンガン連鎖させましょう!

ネルの多段ヒット技でバーストゲージがたまり、バーストチェーンモードが発動!

ブレイズマスター

マナの加護を得て、姿も能力もチェンジ! ブレイズマスターシステム

冒険を進め各世界に存在する精霊マナの加護を得ることで、主人公たちは様々な姿にチェンジできるようになります。

例えば・・・ エッジは闇のマナ「プルーア」の加護で「クナイ」という武器のネルは水のマナ「ニンフ」の加護で「杖」という武器のブレイズマスター=武器使いになることが可能です。

ブレイズマスターで装備武器はもちろん、使えるスキルも全く違う ものになり、育てることで特殊な能力を発揮できるようになっていき ます(各ブレイズマスターは、その姿でバトルをこなし習熱度を上げて いくことで成長します)

杖のブレイズマスターとなったネルが使う技 「サンクチュリア」。仲間を敵の攻撃から守ります。

クナイのブレイズマスター 「プルーア」 闇のマナの力によりチェンジできるようになる素早い行動と、様々な暗殺術を 使いこなすブレイズマスター。無数のクナイを投げつけて切り刻む「ダンシングエッジ」や、全ての攻撃を瞬間で避ける「ファントムシフト」などのスキルを覚える。

人形のブレイズマスター 「ファウスタス」 幻のマナの力でなる、ちょっとおかしなブレイズマスター。全ての行動を人形で行う。人形がかじりついて大ダメージを与える「ぱくっ」や、巨大蒸気ロボを呼ぶ「ガルガンチュア」などを覚える。

イリスは仲間となったマナを、そのまま召還することが可能。 マナ固有の技で、攻撃から回復まで、様々こなします。

ブレイズマスターのチェンジは

一度得たブレイズマスターは、拠点となるイリスの工房でいつでも自由にチェンジすることが可能。また、その武器のほとんどは錬金術の調合で作り出すようになっているため、錬金術がキャラ成長の大きなカギにもなっています。その育て方は、まさにプレイヤー次第。自由な育成を楽しむことができるシステムとなっています。

ブレイズチェンジ画面。仲間となったマナの中から加護を得るマナを選択します。もちろん対応する武器も必要。

戦いをこなし、そのブレイズマスターの熟練度を上げていきます。ブレイズをチェンジできるのはイリスの工房でのみ。異世界に入る前に、どのブレイズマスターでいくのか、よく吟味する必要があります。

キャラクター

エッジ・ヴァンハイト】

物語の主人公。異世界の探索を生業とするミストルースの一員。ギルドでのランクはまだ中の下だが、年の似合わぬ仕事ぶりは周りから高く評価されている。幼い頃に身寄りを亡くしてからは、イリスの家に世話になっている。現在は工房で二人暮し。無口でぶっきらぼうな態度のため誤解されがちだが、根は優しい。さしたる目的もない毎日を送り、エルスクーラリオを見つけた時も、一人冷めた気持ちでいた。だが大切な人が過酷な運命に足を踏み入れた時、エッジの心にも少しずつ変化が生まれていく。

19歳(男) 11月22日生まれ

176cm 67kg

好きなもの:強いて言えば機械いじり

嫌いなもの:騒がしいもの

夢    :なし

イリス・フォルトナー】

物語のヒロイン。やはりミストルースの一員で、エッジとは幼なじみ。今の世の中では珍しい、錬金術士の家系に育つ。初心者ながら簡単な調合ができ、街には自宅をかねた工房を構えている。ミストルースとしても錬金術士としてもまだまだ未熟だが、明るく前向きな性格で周囲を巻き込みなから、少しずつ成長をしていく。エルスクーラリオを見つけてからは単純な慶びと興味で、それを追い求めて行くことになる。しかし、その先には、世界でただ一人イリスしか果たせない過酷な運命が待ち受けていたのであった。

16歳(女) 4月28日生まれ

158cm 41kg

好きなもの:錬金術、動物

嫌いなもの:錬金術を悪く言う人

夢    :一流の錬金術士

【ネル・エルエス】

うるさいほど明るく元気な、駆け出しのミストルース。遠い街の貴族の生まれだが、家は数年前に没落。ミストルースになって活躍し、家を再興しようと姉と二人で、ゼー・メルーズにやって来た。だが、エルスクーラリオを巡る騒動の中で、性格の豹変した姉とはケンカ別れ。異国の街で右も左も分からなくなっていた所を、エッジたちに拾われ、行動を共にするようになる。パーティーではお笑い担当のムードメーカー。

15歳(女) 6月8日生まれ

148cm 38kg

好きなもの:ぬいぐるみ、お菓子

嫌いなもの:怖い話

夢    :エルエス家の再興!

アッシュ・フォン・アーベンスタイン】

世界で数人しかいない、最高ランクのミストルース。アッシュを知る者は、誰もが彼を世界最強の男だと認めている。幼い頃より才能に恵まれ、望むものは何でも自分の力で手に入れてきた。満たされすぎた能力ゆえに世界の全てを退屈に感じ、自分を退屈から解き放ってくれる何かを渇望している。異世界にこそ自分の望むものがあるのではとミストルースになったが、そこもやはり退屈な世界だった。エルスクーラリオに隠された、もう一つの意味を知るまでは…人に頼ることを必要としないため、常に一人で行動している孤高の男。

21歳(男) 7月29日生まれ

185cm 74kg

好きなもの:強い者

嫌いなもの:退屈な世界

夢    :面白いと思えるものとの出会い