// "//"で始まる行はコメント行で、ページには出力されません
//以下のルールに従って編集してください
//・ページ名は*を使う
//・見出しは**、***を使う
//・リストは-、または+を使う
//・リンクは&pgid(,ページ名);、または[[]]、[[ページ名:URL]]を使う
//・表は|a|b|を使う
//・改行は、&br;か行末に~を使う
//・その他のルールは、テキスト整形のルールを表示するのリンクで確認

//ページ名をここに記述
*年代表 [#qd7c953a]

//目次の自動リンク
[[TOP]]
#contents

//↓↓↓ここから下の部分を編集していってください↓↓↓

-OFFICIAL VISUAL BOOK からの転載。
-ネタバレを含んでいるので注意してください。

|年号|事象|h
|>|~【第一紀以前】|
|~2977|エル・デュエル、遠距離層波の環境に対する問題の調査|
|~2978|エル・エレミアに対して遠距離層波試験停止の要請、一時試験中断|
|~3027|ソル・クラスタ加盟国への加盟脱退提案|
|~3028|ソル・クラスタ極西戦線|
|~3030|エル・デュエル、無人戦術機ネットワーク構想を計画|
|~3031|“七つの血痕”事件により戦線終結。ソル・シエールが世界の大頭になる|
|~3032|オゾンホールや異常気象を始めとする天変地異が世界レベルで発生|
|~3033|エル・エレミアを中心にAHPP(アルシエル・ヒーリングプラネット・プロジェクト)結成|
|~3034|ティリア、クロガネの元で育成|
|~3036|AHPPの舞台が第二塔に移される|
|~3037|ティリア達、第三塔建設予定地へ向かう。第三塔建設着手|
|~3039|クロガネラボラトリーズ(第三塔原初の塔)完成|
|~3040|クロガネの理論がAHPP本部に盗まれる|
|~ 〃 |グラスノインフェリア発生|
|>|~【第三塔創世記】|
|~3041|反AHPPにより、ティリアの命が狙われるも未遂に|
|~3042|ティリアと楠将門との出会い|
|~3047|クロガネ自殺。ティリア、リバーシアプロトコル失敗|
|~3048|第三塔生成60%。反AHPP実質解体|
|~3052|ソル・クラスタ地域から多数の難民が七つの血痕に登ってくる|
|~3054|クラスタ難民の第三塔への受け入れに関して問題になる|
|~3057|レーヴァテイル、クロガネラボラトリーズに対して人権侵害を訴えるも却下|
|~3061|第三塔生成速度低下の問題解決にクロガネラボが動き出す|
|~3062|カイラによる導力配給を断念、ムーシェリエル構想始動|
|~3069|ソル・クラスタ地域壊滅|
|~3074|第六牙(第三塔の牙)以外の人間、環境的理由で絶滅|
|~3078|ムーシェリエル・シードが作られる|
|~3084|大牙のクラスタ民族が塔に押し寄せる|
|~3085|大牙・クロガネラボ戦争|
|~3086|レーヴァテイルの量産により、均衡バランスが崩れる|
|~3088|レーヴァテイル革命。クラスタニア設立|
|~3089|クラスタニア本部がティリアヘッドに作られる|
|~3090|クラスタニア鎮圧のため、ラボが動き出す|
|~3091|クラスタニア戦争。塔内部まで使って泥沼のゲリラ戦が展開される|
|~3095|長引く戦争に停戦協定|
|~3096|クラスタニアとクロガネラボの間で冷戦が始まる|
|~3100|ブライン杭中腹に、ムーシェリエル培養施設の創設|
|~3101|クラスタニアとクロガネラボが、ムーシェリエル構想で協力条約|
|~3111|ティリアヘッドでレーヴァテイルの生産が開始される|
|~3120|ムーシェリエル完成|
|~3121|クラスタニアが提供したレーヴァテイル「美星」によってEXEC_SEED/.が謳われる|
|~3122|第三塔が概ね3700年代と同じ形状に。抗体出現。美星死亡|
|~3123|クロガネラボは抗体の被害を受ける。クラスタニア、美星の件でクロガネラボとの条約破棄|
|~3124|抗体により、大牙、クロガネラボの人々の70%が死亡|
|~3125|大牙の人々が地下に移り住む。トコシヱ自治区が出来る|
|~3128|妖家がクラスタニアに介入|
|~3129|抗体の攻撃が激化する|
|~3130|クロガネラボ、抗体に対抗するために全力で対応する|
|~3132|抗体の数が減り、世界がやや安定する|
|~3133|クロガネラボ、クラスタニアと抗体のダブル攻勢によりその機能を失う|
|~3134|クロガネラボラトリーズ解体。殆どの人間が塔から追い出される|
|~3135|原初の塔を護る為に、クロガネラボ研究者を中心に「アルキアの会」設立|
|~3137|原初の塔周辺を除き、全ての人間が塔から追い出される|
|~3140|原初の塔、実質機能停止。塔のコントロール中心がティリアヘッドに移行|
|~3147|クラスタニア、この世界における統制機構としての機能を宣言|
|~3148|クラスタニア、抗体への対応策について策定|
|~3153|クラスタニア総帥として生み出された個体、エンファシス・フェフティリア・ハーヴェスターシャが実質権力を握る|
|~3155|管理コードネーム制が開始される|
|~3156|管理コードネームに反発する大牙とクラスタニアとの戦い|
|~3157|クラスタニア圧勝で集結。強制的命名が始まる|
|~3160|人間の数量統制計画が構想される|
|~3166|アルキア研究所創立。研究者達がクラスタニアに許可を得に向かう|
|~3167|レーヴァテイルが原因不明の大量昏睡|
|~3169|アルキア研究所、クラスタニアの許可を得る|
|~3182|アルキア研究所、ダイブマシンを開発。大牙、クラスタニア問わずダイブ屋事業を展開|
|>|~【クラスタニア全盛期】|
|~3353|ハーヴェスターシャがクラスタニアの総帥になる|
|~3357|クラスタニア、大牙に対してクレンジングを宣言|
|~3358|クラスタニア、大牙大戦争。アルキアは静観の姿勢|
|~3361|上帝門の建設と、住民全員の地下への避難が行われる|
|~3366|上帝門が陥落。アルキア研究所が上帝門に介入し、取り返す|
|~3368|クラスタニア・大牙大戦争終結|
|~3369|主に上帝門を中心とする世界の復興にアルキアが精力的に動く|
|~3372|上帝門に刻の輪製作所創立|
|~3407|クラスタニア、遠方政策を策定|
|~3408|第一師団が外界に向けて旅立つ|
|~3412|刻の輪製作所が大型導力輪の開発をアルキアから請け負う|
|~3551|第二次抗体爆発|
|~3656|メタ・ファルスとの邂逅|
|>|~【近代】|
|~3700|第三次抗体爆発|
|~3702|刻の輪製作所をアルキア研究所が買収し、100%子会社化|
|~3703|刻の輪製作所、DFPの開発を開始|
|~3709|アルキア軍のクラスタニア侵攻|
|~3712|戦争終結|
|~3720|アルシエルの抗体、識別名「Ar_Ru」のH波合成モデリング開始|
|~3725|レーヴァテイル「アル・ルゥ」完成。すぐに暴走し、破棄|
|~3726|シエラプロジェクトが開始する。コア0の逆アセンブリ開始|
|~3731|ティリアをβ-6Dとするエミュレーション機能が稼働する|
|~3732|アルキア研究所、γ昇華体の開発を開始|
|~3734|γ昇華体は上手くいかずに頓挫する|
|~3736|原初の塔でコスモフリプスが発見される|
|~3744|四次正角性中核環の理論解明|
|~3749|ラウドネス、クロガネラボよりメタファルスに派遣|
|~3750|エンシェント派がアルキアから追放される|
|~3753|γ昇華体の持っていた欠陥が改善される|
|~3754|サーバーアップデート完了|
|~3757|γ昇華体の第二次検証が始まる|
|~3761|第四次抗体爆発|
|~3762|β工場襲撃事件、その後抗体は消滅|
|~3765|キラハ、咲を奪い失踪。保育所へ預ける。刻の輪製作所病院が襲撃|
|~3768|クラスタニア将軍がアルキアに捕らえられる|
|~3771|抗体の駆除がほぼ終了|
|~3772|キラハが咲の元へ再度現れる|